2010年03月27日

機密費全面公開に否定的=「国益にプラスなのか」−平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は24日午前の記者会見で、鳩山由紀夫首相が官房機密費(内閣官房報償費)の使途を一定期間後に全面公開する方針を示したことについて「5年、10年後にオープンにすると言ったときに、(情報提供者から)情報をもらえるのか懸念する。国益にプラスなのか、考えなければいけない。そのことを首相に言いたい」と否定的な見解を示した。 

普天間移設問題で首相は「県外あきらめない」 福島氏は「県内」容認示唆(産経新聞)
110番、4時間で295回も…業務妨害容疑(読売新聞)
<強風>杉の木が倒れ石灯ろう壊す 奈良の春日大社境内で(毎日新聞)
経産省に「韓国室」=EPA交渉、企業リサーチも(時事通信)
重文窃盗、新たに2人逮捕=観音像80万円で売却−福岡県警(時事通信)
posted by サセ セイジ at 23:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。