2010年04月06日

ヨルダンの原子力開発支援=アブドラ国王に表明−首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は2日午後、ヨルダンのアブドラ国王と首相官邸で約45分間会談し、同国に対する経済援助の一環として原子力開発を積極的に支援していくことを表明した。両首脳は、原子力発電所建設など協力の具体化に向け、原子力協定の締結交渉を開始することで合意した。 

【関連ニュース】
インフラ輸出に意欲=3日の日中財務対話で
ヨルダン国王、平和公園を訪問=長崎
G8外相会合議長声明の要旨
核に関するG8声明要旨
ずさん定検で運転停止へ=島根原発、100超点検漏れ-30年以上未点検個所も?

<枝野行政刷新相>「直接問題ない」 茂木氏の兼任問題(毎日新聞)
規定ない“名誉顧問”に給与月50万円 立命館(産経新聞)
中小企業にまだ停滞感=官房長官(時事通信)
拉致対策本部事務局長代理に三谷秀史内閣情報官(産経新聞)
「規制改革庁」創設を=経済同友会が提言(時事通信)
posted by サセ セイジ at 15:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。