2010年04月19日

日本介護福祉士会、石橋会長の3選が内定(医療介護CBニュース)

 日本介護福祉士会はこのほど、5月末の任期満了に伴う次期会長選挙の立候補者を公示した。現職の石橋真二氏以外に立候補がなく、無投票で会長に内定した。石橋氏は2006年に初当選し、3期目に入る。5月29日に都内で開かれる通常総会で正式に選任される予定。任期は2年間。

 また、副会長には現職の内田千惠子、木村晴恵両氏の留任と、三浦晃史理事の就任が内定した。内田氏は2期目、木村氏は3期目となる。


【関連記事】
介護相談の取り組みを紹介―介護福祉士会がシンポ
特養の介護職員の医療行為は「緊急避難」
ファーストステップ講師養成研修を今秋開催
介護従事者の職場満足度を調査―日本介護福祉士会
介護関連団体、新政権に期待することは

<1Q84>「BOOK3」16日に発売 フィーバー再燃か(毎日新聞)
<器物損壊>レクサス2店のガラス割られる 名古屋(毎日新聞)
女性の年齢を当てる7つのワザ! 条件あり
和服姿で、すし振る舞う=無重力に苦戦−山崎さんら(時事通信)
野生復帰で初誕生のコウノトリ、不明3か月(読売新聞)
posted by サセ セイジ at 23:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。